青木瞭の高校や大学はどこ?高身長イケメンの経歴プロフまとめ!

笑顔の青木瞭

テレビ朝日系で放送されている恋愛バラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』(日曜23:55)。

その番組内の大人気コーナー『あざと連ドラ』の第6弾が10月9日(日)からスタートし、青木瞭さんが出演されることが発表されました。

そんな青木瞭さんの高校や大学はどこなのでしょうか?

また、高身長でイケメンという大注目俳優、青木瞭さんの経歴やプロフィールを調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

青木瞭の高校や大学はどこ?

高身長イケメンな青木瞭さん。きっと学生の頃から話題になっていた事でしょう。

どんな学校に通っていたのか気になりますよね。

結論、高校や大学はわかりませんでした。

青木瞭さんの出身高校や出身大学について調べてみましたが、残念ながら学歴に関する情報は今のところ見つけることができませんでした。

2016年に開催されたオーディションで入賞し芸能界デビューを果たしているので、もしかしたら大学は卒業されていないのかもしれません。

これからの活躍が期待される人気急上昇中の俳優さんなので、今後情報が公開されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

高身長イケメンの経歴プロフまとめ!

青木瞭さんは高身長のイケメンと言われています!

そんな青木瞭さんのプロフィールを見ていきしょう。

青木瞭のプロフィール

青木 瞭

本名:青木 瞭(あおき りょう)

生年月日:1996年2月26日

血液型:A型

出身地:神奈川県

身長:187cm

特技:水泳

趣味:自転車に乗ること、運動すること、犬と遊ぶこと

趣味に記載されている通り本当に犬が大好きなようで、2021年7月8日のインタビューでは「これだけは誰にも負けないということは?」と質問され、


犬に対する愛情だけは絶対に負けないと思う。今はひとり暮らしで家を留守にすることも多いので断念していますが、実家ではミニチュアダックスフンドを飼っているんです。家族に送ってもらった動画を見ながら癒やされてます。
ひとつ夢があって…僕が寝そべっているところに、たくさんの子犬たちにわ~って来てもらって、埋まりたいんです(笑)。大型犬も大好きなので、将来はグレート・デーンとかドーベルマンとかを飼いたくて。そのためにもお仕事をがんばって、愛犬用の広い庭のある家を建てたいですね(笑)

引用:ESSEonline

と答えていました。

とってもかわいらしい夢ですね。犬への愛情が伝わってきます。

Twitterでも、わんちゃんと一緒に素敵な笑顔を見せてくれていました。

そんな青木瞭さんの芸能界デビューのきっかけは、2016年に開催された『Boys Award Audition 2nd』。このオーディションで見事BoysAward Audition賞を受賞しました。

このオーディション、応募総数はなんと12,101名!その中から選ばれるなんてすごいですよね。

そしてBoys Award Audition 2ndのファイナリストで結成された俳優グループ「イケ家!」のメンバーとなり、芸能活動を始めました。

2017年5月「イケ家!」を卒業し、現在は秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」のメンバーとして活動中です。

スポンサーリンク

高身長のイケメン!

高身長イケメンの青木瞭さんですが、実は筋肉もすごいんです!

甘いルックスにこの筋肉。ギャップが最高ですよね!

2018年ミュージカル『テニスの王子様3rdシーズン』(通称テニミュ)にテニス部の部長・手塚国光役で出演し、イケメンだと話題になった青木瞭さん。

イケメンの登竜門とも言われる『仮面ライダー』シリーズ出身の俳優でもあり、2020年『仮面ライダーセイバー』で富加宮賢人 ・ 仮面ライダーエスパーダ / カリバー役を演じ、小さなお子様を持つお母さん方からも人気を博しました。

また様々な考察が繰り広げられ話題になったドラマ『真犯人フラグ』では、金城三伸役で出演されていました。高身長かつイケメンで、存在感を放っていましたよね。

10月9日(日)からは『あざとくて何が悪いの?』内で放送される『あざと連ドラ』への出演が決定!

「あざとい」をテーマにした恋愛ドラマで、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、青木瞭さんの経歴やプロフィールについてご紹介しました。

高身長でイケメンなだけではなく、犬が大好きなかわいらしい一面やルックスからは想像できない意外な肉体美など、魅力たっぷりな青木瞭さん。これからの活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次