【警棒ニキ】ブレイキングダウンのラッパー・ベルが逮捕された理由!傷害罪で刑期は?

ラッパーのベル

朝倉未来がプロデュースする『Breaking Down(ブレイキングダウン)』のオーデションに参加したラッパーのベル。

警棒を振り回す姿から”警棒ニキ”と揶揄されていました。

そんなラッパー・ベルさんが傷害罪で逮捕されました。

今回はラッパー・ベルの逮捕された理由や傷害罪での刑期などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

【警棒ニキ】ブレイキングダウンのラッパー・ベルが逮捕!

2022年9月28日にブレイキングダウンに出演したラッパー・ベルさんが逮捕されました。

連行される際に中指をたてて

『見世物じゃねーぞ この野郎』

と発言している姿から反省の色はみられません。

スポンサーリンク

【警棒ニキ】ブレイキングダウンのラッパー・ベルの傷害内容!

報道によるとラッパー・ベルさんは8月19日に神奈川県横浜市の路上で男性を集団暴行し、刃物で左胸を刺して全治1カ月相当の重傷を負わせたとみられています。

トラブルとなった相手男性は薬物の売人だったそうで、何らかのトラブルがあったと思われます。

執行猶予中だった

ラッパー・ベルさんは2021年の5月に強盗殺人未遂で逮捕され、約3ヶ月にわたって勾留されていました。

最終的に傷害罪で起訴されて懲役2年・執行猶予4年の有罪判決が下されたことをTwitterで告白しています。

そんなラッパー・ベルさんさんの”警棒ニキ”と呼ばれるきっかけになったのがブレイキングダウンのオーデションです。

◆過去にブレイキングダウンで暴走したシーンがこちら◆

どうやら頭に血が上ると武器を持って暴れてしまう傾向にあるのかもしれませんね。

この瞬間”警棒ニキ”が誕生しました。

スポンサーリンク

傷害罪の刑期ってどれくらい?

傷害罪の刑期とはどれくらいなのか調べて見ました。

刑法第204条:人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

アトム法律事務所によりますと傷害の懲役の長さは平均2年3月だそうです。

しっかりと反省し更生してほしいと思います。

ネットの声

まとめ

今回は警棒ニキこと、ラッパーのベルさんの傷害事件をご紹介しました。

なぜこのような事をやってしまったのか、事件の動機なども注目したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次