【静岡バス横転事故】横転したバス会社はどこ?原因は居眠り運転か?

2022年10月13日の午前11時50分ごろ、静岡県小山町の県道でバスの横転事故が発生しました。

このバス会社は一体どこの会社だったのでしょうか?また事故の原因なども調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
目次

【静岡バス横転事故】横転したバス会社はどこ?原因は居眠り運転か?

2022年10月13日の午前11時50分ごろ、静岡県小山町の県道でバスの横転事故が発生しました。

事故の概要はこちら。

スポンサーリンク

横転したバス会社はどこ?

このバスの運行会社は一体どこの会社だったのでしょうか?

ネットでは美杉観光と噂されているようです。

横転したのは美杉観光バス?

事故の画像から「美杉観光ではないか?」という声が上がっています。

株式会社 美杉観光バス

観光バスのご用命は 美杉観光バス 沖縄埼玉東京
株式会社美杉観光バス 埼玉県・東京都・沖縄県を中心に観光バスをご提供しております。徹底した安全管理のもと、皆様の楽しい旅を演出できることをお約束いたします!

さまざまな大きさのバスをレンタルしているようです。

クラブツーリズムがツアーを企画し、美杉観光がバスを走行させていたのでしょうか?

追記:同年10月13日午後5時過ぎに美杉観光バスが記者会見を行う模様です。

新しい情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

原因は運転手の居眠り?

埼玉県日高市のバス運転手、野口祐太(のぐち・ゆうた)容疑者(26)を現行犯逮捕

20代の男性が現行犯逮捕されていることから、その場で罪が確定する決め手が確認されていたと思われます。

故意ではなく過失であるとは思われますが、原因は何だったのでしょうか。

  • 居眠り
  • 飲酒
  • スマホ操作(カメラにその様子が捉えられていたなど)
  • 過労
  • フェード現象
  • 経験不足

中でも「若すぎる」「経験を積まないとこの道は厳しい」という声がネットで多数上がっていました。

その後の情報で、事故後に添乗員から会社への連絡で

(運転手)ブレーキがきかないと言っていた

上記を踏まえると長い下り坂が続く道の為、フェード現象が原因だった可能性が高いかもしれません。

フェード現象とは、長い下り坂を走行時に減速のためフットブレーキを多用することによってブレーキに負荷がかかり過ぎブレーキの効きが低下することです。

フェード現象が発生してしまうと速度を落とすことが難しくなるため、重大な事故を引き起こしてしまう可能性も。

スポンサーリンク

ネットの声

まとめ

具体的な原因はこれから明かされると思いますが、被害に遭った方々の早い回復を願うと共に、今後こういった事故が少しでも減るよう願いたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次