REPORT

2016.5.26 masato聖誕祭Hair and Makeup SHOW「illuMillusion」-with Nobuto Yanagi-@SHIBUYA REX その1

UPDATE2016.07.07

初夏とも思える暖かい日、masato聖誕祭が行われた。会場に入るとすぐに美容に関するアンケート用紙が配られた。アンケートを書き終えたファン達はそわそわしながらもmasatoの登場を待った。


大きな音楽とともに登場したmasatoと柳先生と4人のモデルさん。普段、ギターをかき鳴らす姿とは違い、音楽とともにモデルのカットをしていくmasatoの姿はとても新鮮であった。

その隣で素早いハサミさばきでカットを行う柳先生。その姿からはどこか貫禄を感じられ、どしっと構えてカットやセットをする様は素人が見ても圧巻のパフォーマンスだった。

パフォーマンスの中、かかっている音楽からはときどき聞き覚えのあるフレーズが流れ、アレンジされたSuGの曲等の中進められた。

ヘアスプレーやコームを駆使してセットを行い、みるみるうちに華やかな髪型ができあっていった。その後メイクが施され、モデルさんは初めとは違う印象で完成された。

それで終了したかと思ったのだが、続いてmasatoが椅子に座り、柳先生のmasatoへのヘアメイクが始まった。茶色のエクステを付け、カットされ、目元には模様が施されるなどmasatoも美しく変化を遂げた。

 

ショーが終わるとスクリーンが用意された。すると劇が始まり、暫く見ていると怪盗に扮したmasatoが出てきた。「怪盗まーたん」である。言葉はなく、他の演者と自然な演技で舞台を駆け回る姿はこれもまた新鮮なものだった。

上映が終わるとmasatoと柳先生が登場し、トークショーが始まった。初めに書いたアンケート用紙を元に話が展開された。

ファンが気になるmasatoの学生時代の話や柳先生の美容師になったきっかけ、また髪のケアの話など聞くことができた。「この聖誕祭で少しでも綺麗になって帰ろう!」と言ったmasatoの宣言通り、プロから美容に関する知識を教わり、ファンは感嘆の声を漏らした。そしてトークショーが終わり、大きな拍手とともにショーは幕を閉じた。



その後masatoとのツーショットチェキ撮影会が行われた。柳先生に施されたメイクのままでの撮影で、さらに美しくなったmasatoとのチェキを持ったファンは嬉しそうに軽快な足取りで帰りの階段を駆け上がっていった。

トークショーの最後でmasatoは「毎年僕のチャレンジに付き合ってくれてありがとう。」と言ったが、バンド活動では見ることのできないmasatoの姿やチャレンジする姿勢を見て、頑張る意欲を手にして帰るファンも多いのではないだろうか。

このようにしてmasato聖誕祭は終わった。

 

Reported by ゆみちゃん

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

毎年恒例masatoのチャレンジ精神旺盛な聖誕祭が今年も行われた。

今年は綺麗になっちゃうついでにまーたんも祝っちゃおう!ということで恩師である柳先生を招いてのショーとトークが行われた。

立ち見が出るほどの満杯のフロア、その中にまーたんオリジナルremixの怪盗まーたんのilluMilluが軽やかに流れ始める。

綺麗とカワイイがテーマのメイクアップ&ヘアメイクショーが始まった。

masatoと柳氏が作品をつくりあげモデルがポージング、ライブハウスにいることを忘れるほどの魅せるショーがそこにはあった。

完璧に魅せられたショーのようにみえたが、後のトークで思わず「リップ!リップ!!リップ!!!」と叫んでしまうほどmasatoはリップには苦戦したようだ。(柳氏も緊張の中リップには苦戦したようだ)

 

ショーからトークへの転換は、怪盗まーたんがスクリーンに映し出されフロアを楽しませた。

 

やっと始まったトークでは事前に集めたファンからの質問を追う形で行われ、柳氏のクマの消し方、髪の手入れや伸ばし方等女子必聴の時間となった。

だがやはり「学生時代のまーたんは?」という質問に対して皆一番興味があったであろう。

因みにmasatoは学生時代ほぼ皆勤で通学していたそうだ。

もちろんこのトークショーは柳氏やmasatoの話、美容に関しての話等皆の興味を唆るものばかりであった。

そして、最後に余韻冷めやまない中お待ちかねのツーショット撮影会をしてお別れだ。今年のまーたんも大変美しくツーショットを撮るのに気がひけた者もいるのではないだろうか。

 

こうして無事今年の聖誕祭も幕を閉じたわけだが、masatoは既に来年の聖誕祭について考えているらしい。

そろそろタミヤやミニ四駆といったものに関わるのか、それともまた違ったまーたんをみせるのかこれからが楽しみである。いつまでも全力まーたんでいて頂きたい。

 

HappyBirthday!masato!!

また来年も皆で祝えることを願って・・・。

 

Reported by いか

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2016年5月26日

SHIBUYA REXにて開催されたmasato聖誕祭「illuMillusion」

美容学校時代の先生の柳延人さんとの、Hair and Makeupショーである。

 

19時を回ると照明が落ち、もはや聖誕祭の恒例といったところかタキシード姿のmasatoが出てきた。続いて柳先生、アシスタント、モデルと続々と登場する。モデルに対してハサミを扱うmasatoの顔は、ライブでギターを掻き鳴らす時とはまた違った真剣なものだった。アシスタントとの息もぴったりで、カットは進んでいく。そして最後にスプレーをかけて、大胆に斜めに前髪をカットされたmasatoのモデルが完成した。先生は、最初はロングだった髪を肩までカットし、頭の両側でボリュームを持たせたアレンジでモデルの印象は最初とはぐんと変わった。

次はメイク。ガーリーな雰囲気のモデルだ。masatoは後のトークショーで、作業に手間取ってしまいメイクの時間の配分がおかしくなったと語っていた。しかしそんな動揺も微塵も感じさせない、堂々とした所作で頬にペイント、リップを塗ってモデルを変身させていく。高めに2つに結われたお団子を解き、可愛らしいピンを刺して完成。時間内に完成したことに一安心したようだった。先生のモデルも、白のワンピースに低めのふわふわの二つ結びと可愛らしい姿になった。

そしてついに、柳先生がmasatoをモデルとしてカット・メイクを施していく。ヘアエクステを付けてカットしていくのだが、二人とも真剣な面持ち。これは知人同士の交流ではなく、一組の『美容師とモデル』ということを改めて感じた。目の周りにレース柄のシールを貼り、スプレーで最終調整を行い満足した顔の先生。ジャケットを羽織り、柳先生がスタイリングしたmasatoが完成した。ステージの上手下手でポーズを決め、最後は大きな拍手に包まれてショーは幕を閉じた。

会場は暗転しスライドに映像が流れ始めた。内容は2013年に行われた、通称「怪盗まーたん」と呼ばれているショー。活動休止中だったことや映像化していないこともあり、今回の上映には嬉しい悲鳴も上がっていた。

そしてステージへmasatoと柳先生が現れ、トークショーが始まった。先ほどとは打って変わって、いつもの笑顔のmasato。先生は終始、masatoのブランクがありながらも堂々とスタイリングをこなしていた姿に感嘆していた。連日の練習の結果、マネキンを何体も坊主にしたと事や実は国家試験ぶりのカットだった事など、裏話も沢山出てきた。

続いて質問コーナー。美容関係の質問は勿論、学生時代のmasatoについてや柳先生についてなど、他では決して聞けないような話しが盛りだくさんの時間だった。

最後にmasatoが今回の聖誕祭について語った。毎年の聖誕祭は何かにチャレンジする流れになっているが、そろそろネタ切れの様子なので何か希望がある方はファンメか何かで彼に伝えてあげてほしい。

最後はチェキ撮影。先ほど施されたメイクでの撮影はこの日限りということで、集まったSuG充はいつもより嬉しそうであった。撮影は一人ひとり丁寧に進み、本日のホストに見送られて聖誕祭は終了した。

 

Reported by さゆり