ウエストランド井口の局部が晒される事件の全容!流出原因はファンだった?

ウエストランド井口

2022年12月18日に放送された『M₋1グランプリ2022』で、見事優勝したウエストランド。

「悪口漫才」という新しいジャンルで爆笑をさらいましたね。

そんなウエストランドのツッコミ担当・井口浩之さんには、過去にネットで局部の画像を晒されるという信じられないような事件が起きていました。

ウエストランド井口さんの画像が流出した原因はファンだったとか?

また局部画像の事件を検索すると「いぐちんランド開園」という言葉が出てきますが、いぐちんランドとは一体何なのでしょうか?

今回はウエストランド井口さんの局部が晒された事件について、なぜ晒された経緯や流出原因はファンなのか?いぐちんランドって何なのか?など、当時の状況を詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

ウエストランド井口の局部が晒される事件の全容!

ウエストランド井口さんの局部が晒されるという衝撃的な事件が起きたのは、2019年7月でした。

事件の経緯や全容はこちらです。

  1. 女性ファンからTwitterのDMが送られてくる
  2. 井口さんが女性ファンに局部の画像を送る
  3. 掲示板に晒される
  4. 画像を見つけたファンからDMが送られてきて、自分の画像だと認める返信する
  5. 局部画像とともに、井口さんが認めた発言もネットで晒される

2019年7月、ウエストランド井口さんのファンだという女性からTwitterを通じてDMが送られてきました。

井口さんは流れでその女性に局部の画像を送ってしまったそうです。

ファンの方から「井口さんの局部画像がネットの掲示板に晒されています」というDMが届いたことで、局部の画像が流出していることが発覚しました。

掲示板の画像を見た一人のファンを名乗る方から、「これ井口さんの物ではないですよね?違うのであれば助けたい」という内容のDMが来ました。

局部のみを撮影して送ったため井口さんの顔は写っておらず、自分の画像ではないと誤魔化すこともできたそうです。

しかし当時、吉本興業の闇騒動が話題になっていたため「ひとつの嘘が、とんでもないことになるのではないか」と思い、井口さんは自分の画像だと認める内容の返信をしたそうです。

するとなんと、その返信内容と画像が一緒に晒されてしまいました。

そのときに晒された場所は「雑談たぬき」という、本当に芸人が好きな人しか見ていないような小さな掲示板だったので、そのまま事件が収まるかと思いましたが、そうはいきませんでした。

今度はTwitterに「いぐちんランド開園」というアカウントが作られ、返信内容と画像が晒されたのです。

局部画像をネットで公開することは犯罪のため、「いぐちんランド」は深夜に一瞬だけしか開園しなかったそうですが、それでも井口さんの画像や返信内容が徐々に広まってしまいました。

このまま大事になった場合芸能界引退もあり得ると考えた井口さんは、マネージャーに報告しました。

マネージャーから報告を受けた太田光代社長は

太田光代社長

今すぐ爆笑問題のラジオでしゃべって来い。ネタにするしかないないんだから

と言い、その週たまたま生放送だった爆笑問題のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」に出演し、この事件をネタにしてもらいました。

その効果があったのか、いぐちんランドのアカウントは削除され、事件は沈静化されました。

とんでもない事件でしたが、もとはといえば井口さんが局部の画像を送ってしまったことが事件の始まりです。

のちに井口さんは番組で

ウエストランド 井口

リベンジポルノでもないんですよ。完全にただのチャレンジポルノ。これから気を付けますし、みんなならへんように

とコメントし、みんなからツッコミを受けていました。

「自分の局部が晒された」なんて公開すると、余計に検索や拡散されてしまう恐れがあるので、ラジオで話すときには相当勇気がいったと思います。

当時は本当に辛かったそうですが、今では笑って話せるようになったそうです。

でもこの事件がきっかけでウエストランド井口さんはさまざまな番組に呼ばれたそうで、仕事が増えたり知名度が上がったことは事実のようです。

太田光代社長の素早い判断のおかげで、引退せずにM-1グランプリ優勝まで掴むことができたのですね。

スポンサーリンク

流出原因はファンだった?

画像が流出してしまった原因は、ファンの女性を名乗る人物に局部の画像を送ってしまったことです。

なぜ井口さんは自分の局部の写真を撮影して、面識のない女性ファンに送ってしまったのでしょうか?

ファンの女性は井口さんとのDMのやりとりの中で「27歳の歯科衛生士」と言っていたそうですが、井口さんとは面識がなくDMのやりとりしか行っていないので、実際はどんな人物なのかはわかっていません。

2019年7月、ファンを名乗る女性からウエストランド井口さんのTwitterにDM(ダイレクトメッセージ)が届きました。

井口さんはDMに返信し、最初はたわいもない会話をしていたそうです。

しかし何度かやり取りをしていると突然相手から「なんかムラムラしてきちゃう」というメッセージと、胸の画像が送られてきたそうです。

全く面識のない人物からいきなりそんな画像が送られてきても本当に本人の写真なのか、そもそも本当にファンの女性なのかもわからないので、普通は怪しく思って警戒しますよね。

でもその日の井口さんはたまたま仕事が続いて疲れていたことや、相手の女性が「27歳の歯科衛生士」と素性を明かしていたこと、「友人が以前井口さんと飲み会をしたことがある」といっていたことで安心してしまい、局部の写真を撮影して送ってしまいました。

さらに女性から「もっと見たいです」と返事がきたため、「もっとって何? 動画じゃん!」と思い、動画まで送ってしまったそうです。

この事件の後、ほかの芸人たちから「絶対男だ」と言われたけど、井口さんは女性だと信じているそうです。

ネットでは画像が厳しく規制されているため、現在は井口さんの局部画像を検索しても出てこなくなりました。

出てこなさ過ぎて、こんな事件があったと嘘をついてるんじゃないかと言われるほどだそうです。よかったですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『M-1グランプリ2022』で優勝したウエストランドの井口さんが過去に局部を晒されたという事件について調べました。

自業自得が招いた事件でしたが、他人の局部を簡単にネットにあげてしまう人や、Twitterアカウントを立ち上げてまで画像を晒す人がいることに驚きました。決して許される行為ではないですよね。

井口さんも「簡単に人を信じないこと」と肝に銘じているようです。

M-1グランプリで優勝し、これからさらなる活躍が期待されるので、二度とこのようなことが起こらないように気をつけてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次