【なぜ?】2022紅白にLDHが出場しない3つの理由!過去の出場履歴も調査!

LDH

今年の開催で73回目となるNHK紅白歌合戦ですが、2022年の出場者が全て発表されましたね。

そんな中、人気グループであるLDHがなんと落選していしまいました。

これにはファン達も「年末の楽しみが消えた」や「え?なんで?え?」など悲しみの声が多数上がっているようです。

そこで今回は2022紅白にLDHが出場しない3つの理由と、過去の出場履歴も調べましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

【なぜ?】2022紅白にLDHが出場しない3つの理由!

2022年11月16日の午後5時からNHK紅白歌合戦の出場者が生配信で発表されましたがLDHが落選してしまいました。

初出場した2003年から活躍し続けているLDHだけにファンからは「LDH枠がないの衝撃的すぎる」などの悲しみの声が上がっています。

早速、LDHが出場しない理由をひとつずつ見ていきましょう!

理由①ジャニーズ枠が凄い

一つ目の理由がジャニーズ枠が凄いという事です。

白組が全部で21組ある中、ジャニーズの枠は6枠もあります。

確かに21組中6組というのは割合だけでみると多いかもしれませんね。

他の出演者の属性を見てもジャニーズ枠というのは目立っています。

これを受けネットではジャニーズ対LDH論争が勃発しています。

どちらの主張も理解できる内容ですね。

スポンサーリンク

理由②CDが売れていない

二つ目の理由がCDが売れていない事です。

この売れていないというのは上記の論争でもあったジャニーズとの比較すると売れていないという事になります。

さらにCDのみならずYouTubeの再生回数もあまり回っていない事から総合的に判断されたのではないでしょうか。

理由③今年の話題性がなかった

三つ目の理由が今年の話題性がなかった事です。

2022年のLDHはあまり話題性がなかったと言われており、これといって際立った何かは確かになかったのかもしれません。

こちらは2022年上半期チャートですがLDHのグループがひとつもありません

このような理由からも2022年枠では落選してしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

LDHの過去の出場履歴も調査!

これまで様々な活躍を続けてきたLDHですが一体いつから紅白に出場しているのでしょうか。

また、イメージでは毎年出場しており見かけない年はないように思えますが実際のところはどうなのでしょうか。

2005年、2006年は欠場していた

調べたところ2005年と2006年にLDHは連続出場が途切れていたようです。

つまり2003年に初出場をし、2022年までの間に2005年、2006年の2回落選しており今年の2022年は3回目の落選となります。

数えてみると案外あるんですね~

ネットの声

まとめ

今回はLDHが2022年の紅白に落選した理由についてご紹介しました。

ネットで言われているように話題性やCDの販売枚数など活躍の幅は減ってしまったかもしれません。

ですが今回のように落選した事でトレンド入りするくらいまだまだ人気なLDHです。

これからもそんなLDHを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次