【悪女】三代純歌がクズすぎるエピソード10選!不倫・金目当て・遺産目当て

マスクをつけた三代純歌

2022年10月19日に不慮の事故により亡くなられた仲本工事さんの内縁の妻である三代純歌さん。

そんな三代純歌さんですが仲本工事さんに隠してクズ不倫をしていたと噂されています。

しかも不倫だけではなく仲本工事さんの遺産や金目当てで近づいたのではという噂もあり『悪女』なんて呼び名も。

そこで今回は三代純歌さんが悪女と呼ばれるクズエピソードをまとめましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

【悪女】三代純歌がクズすぎるエピソード10選!

仲本工事さんと三代純歌さんは年の差が27歳もありますが、そんな事もあり金目当てや遺産目当てだと言われてしまうのでしょうか?

三代純歌さんがクズだと言われているエピソードを一つずつみていきましょう!

①不倫報道

2022年11月1日に三代純歌さんが不倫していると週刊文春が報じました。

記事によると愛人関係だったAさんが証言したようです。

要約すると

  • Aさんは元々、店の客の1人だった
  • 三代純歌さんから『今度ご飯食べに行こ』と誘われたのがきっかけ
  • 以降、定期的にホテルや、別で借りたマンションで関係を持つ
  • べろべろに酔ってベッドに全裸で寝たまま誘ってくることも
  • 誘ってくるのはいつも三代純歌さんから
  • 他にも複数の男性と関係を持っていた

もし事実なら驚きですが、三代純歌さんは否定しているようです。

②お店のスタッフや客を誘う

上記同様、週刊文春で証言した元愛人Aさんの証言によると店のお客さんやスタッフの中から、気に入った男を次から次へと誘い、曜日ごとに相手をとっかえひっかえしていたとの事。

また、スナックに来たお客にわざと胸元の空いた服を着てチチを出して誘惑したりもしていたそうです。

文春オンライン

スナックの2階を改造して住居として使用していたそうですが、店の営業中に、仲本さんがいないときを見計らって、2階に別の男を連れ込んでいたなんて事も。

極めつけは店の2階で純歌さんが男と裸で抱き合っているのを目撃した客やスタッフも複数いるそうですが、なんと仲本工事さんも“現場”を見てしまったことがあるそうです。

「俺も年だからしょうがねえよ」

仲本工事さんは寂しそうにこう呟いたそうですが事実なら辛すぎますよね…

スポンサーリンク

③金目当て?

仲本工事さんは生前、三代純歌さんの金使いの荒さを愚痴っているという旨の記事が報じられていました。

純歌さんは数千円~数万円の、高いものだと20万円くらいの買い物をネットで毎日のようにしていて、それを仲本さんが代金引換で払っているので、懐事情は厳しい。

仲本さんが“純歌がいろいろ買うから金がすぐになくなる”とこぼしていたこともあります

引用:デイリー新潮

こういった背景もあり三代純歌さんは仲本工事さんの金目当てで一緒にいたのでは?という噂が流れているようですね。

④遺産目当て?

現在ゴミ屋敷と呼ばれてしまっている仲本工事さんの自宅である「仲本家 JUNKAの台所」とスナック「ピンクローズ」ですが立地がとても良い場所です。

東京都目黒区の緑が丘という場所ですが、閑静な住宅街で立派な家も多く裕福層が多く住んでいる場所になります。

セレブな町として有名な自由が丘にも徒歩で15分くらいなので地価が高い場所になりますね。

その為土地だけの価値でも数億円の値段がつくと思われるので資産価値としては十分と言えます。

現在、三代純歌さんは横浜にカレー屋を出店しておりこの自宅には現在住んでいない状態ですので取り壊して土地を売る事は可能です。

しかし三代純歌さんは三代純歌さんは内縁の妻ということで、 法律上では故人の遺産の相続権は遺言がない限り発生しません 。

今後の動向が気になるところですね。

スポンサーリンク

⑤霊柩車とは別のタクシーに乗る

タクシーに乗り込む純歌

告別式の当日、斎場を出発する霊柩車の助手席には仲本工事さんの長男が乗っており後部座席にいると思われた三代純歌さんがいなかったのです。

純歌は10メートルほど離れた場所に止めてあったタクシーに乗り込み、斎場を後にした。事実婚とはいえ、故人の妻でありながら、霊柩車とは別のタクシーに乗るという異例事態だった。

引用:日刊ゲンダイ

記事にもあるように、妻であるならば故人と一緒の霊柩車に乗りたいと思うのが心情ではないでしょうか?

もしかしたら三代純歌さんも複雑な気持ちだったのかもしれませんが…実際のところはどうだったのか気になるところですね。

⑥出棺前に写真を撮る

こちらも告別式での一件で最後のお別れである出棺直前での出来事でした。

故人を静かに見送る場面で三代純歌さんの友人男性らとパシャパシャ写真を撮り始めたそうです。

これを受け様々な人らと言い合いになる場面も。

お花入れの時、純歌さんはずっと仲本さんの頭のところにいて、なぜか覆いかぶさるようにして頭を揺らしたりしていたのですが、それと同時にご遺体の写真をパシャパシャ撮っていたのです。

それに高木ブーさんの娘さんが怒って、“なんで撮るの? 撮るのやめなよ!”とキツイ口調で純歌さんに言っていました

引用:デイリー新潮

さらにはいかりや長介さんの娘も

ずっと撮り続けているので、いかりやさんの娘さんも“いい加減にしなさいよ”と怒って。

すると、純歌さんの取り巻きの一人が棺に近づいてきてご遺体を撮り始め……。

いかりやさんの娘さんに“なんで撮るの!”と怒られても、“なんで撮っちゃいけないんですか?”と言い返し、悪びれることなく撮り続けていました

引用:デイリー新潮

これにはネットでも厳しい声があがっています。

スポンサーリンク

⑦葬儀費用を着服しようとしていた?

三代純歌さんは葬儀費用を着服しようといていたとも報じられていました。

純歌が仲本さんの逝去翌日にはスタッフたちと斎場を抜け出し、焼き肉店で「いつもそうだよ、(事務所トップの)意地悪で邪魔されて」と仲本さんの所属事務所に不満を漏らしていたことも報じている。

さらに戒名料の一部を山分けしようとする“密談”をしていた。

引用:女性自身

さすがにこれは真実かどうか定かではありませんが、もし事実だとしたら驚きですよね。

⑧告別式で自身の歌「この街で」が流れる

仲本工事さんといえばザ・ドリフターズですが、告別式の会場では仲本工事さんと純歌さんのデュエット曲「この街で」などが流されていたそうです。

これに対し、いかりや長介さんの娘さんが

なんでこの音楽なの? 仲本さんはドリフターズだよ。なんで奥さんの歌を流さなきゃいけないの?”と言い、不穏な空気が漂いました。

結局、参列者の中にドリフのCDを持っている人がいたので急遽そちらに変えてもらい、出棺の時には『ドリフのズンドコ節』などが大音量で流されていました

引用:デイリー新潮

確かにドリフターズとしての印象が強い仲本工事さんですからこのような意見が上がるのは当然かもしれません。

⑨生前はほったからかし

これまで仲本工事さんは”ゴミ屋敷”と呼ばれる自宅に一人で住んでいると報じられてきました。

居酒屋兼スナックの二階にはペットも一緒に暮らしており、ノミ・ダニだらけだったとか。

さらには犬猫が粗相したままで上から新聞紙を被せるだけで臭いも強烈だったそうです。

それなのに三代純歌さんは片付けだったり、仲本工事さんのお世話をする事はなかったようです。

そんな劣悪な住環境で暮らしている事を告発したのが仲本工事さんの前妻の娘さんでした。

「父と純歌さんが本当にそれを望むなら、二人で仲良く一緒に暮らしてしあわせに過ごしてほしいという思いはあります」

そう話すのは、仲本と前妻との間の娘の一人。

「ただ、(自宅に)新聞紙が敷いてあったり、衛生面の良くない状態で父が犬や猫の世話をしているのは心配です。頻繁には行けませんが、私たちきょうだいで掃除や犬猫のお世話を手伝いに行ったりしています。

父も純歌さんとの生活があるだろうと思い、会わない時間が長かったのですが、今年、久しぶりに父の元を訪れ、家がああいう状態だというのを初めて知りました

引用:デイリー新潮

仮にも妻であるならば旦那が一人でこの状況というのは見過ごせませんよね。

そういった事からも三代純歌さんは一体何をしていたんだ?という声が上がっているようです。

⑩売名目的で結婚した?

三代純歌さんは売名目的で仲本工事さんに近づいたのではないかとも言われています。

なぜなら三代純歌さんはもともと演歌歌手をやられていました。

そして三代純歌さん自身から「(仲本さんの)〝パワー〟にすがって、東京進出を決めたんですよ」と語られていました。

どうやら仲本工事さんも〝ドリフブランド〟に便乗されることも受け入れて交際していたと報じられています。

「2人の出会いは20年ほど前。仲本さんは仕事で高知を訪れ、純歌さんがパーソナリティーを務める高知のラジオ番組『純歌の恋する演歌』に出演し、知り合いました」

それから間もない03年に再会。仲本さんは自身のライブに純歌を出演させるようになり、「すばらしい声の持ち主でね。わざわざ四国から来てくれるという熱心さも含めて、いろいろな面で協力していこうと思ったんだ」と、後に本紙連載の取材で明かしている。

引用:東スポWEB

自身で仲本工事さんのパワーにすがるという事を公言できてしまう程、強気な性格だったようです。

”ドリフブランド”にすがる”美魔女妻”は伊達じゃないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの声

ドリフのメンバー達と揉めたり金目当てと言われたりと注目を集めていますが、やはりネットでも厳しい声が多く感じます。

やっぱりご遺体をカメラで撮るというのはなかなか理解に苦しむ事ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は三代純歌さんのクズエピソードとしてご紹介しました。

改めてみても世間から批判を集めてしまう理由がわかる気がします。

これからの動向に注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次