岡本カウアンって何者?wiki風経歴プロフ!ジャニーズの退所理由と現在は?

岡本カウアン

元ジャニーズJrのメンバーであった岡本カウアンさん。

2022年11月13日に参議院議員のガーシーさんが展開する有料オンラインサロンGASYLE (ガシる)に出演し話題になっています。

この岡本カウアンさんとは一体何者なのでしょうか?

またジャニーズを退所した理由や現在の活動なども気になりますよね。

そこで今回は岡本カウアンさんは一体何者で、wiki風経歴プロフィールやジャニーズを退所した理由と現在についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

岡本カウアンとガーシーのコラボ!

2022年11月13日の22時よりガーシーさんが運営しているオンラインサロンGASYLE (ガシる)に岡本カウアンが出演されました。

主な暴露内容は以下です。

しかしこの暴露内容に関しては一方の話しかない為、真偽は不明です。

ネットではこの岡本カウアンさんに注目が集まっていますね。

スポンサーリンク

岡本カウアンって何者?wiki風経歴プロフ!

まずは岡本カウアンさんのプロフィールをご紹介します。

岡本カウアン
  • 名前:岡本カウアン
  • ニックネーム:かーくん, カウアンくん, カウアン
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1996年05月24日
  • 年齢:26歳(2022年11月現在)
  • 身長:170cm
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:O型

日本とブラジルのハーフ

岡本カウアンさんは日本とブラジルのハーフでポルトガル語を話せます。

ジャニーズ事務所に入所する前は通訳を目指しており、家の中での習慣や文化はブラジルでずっとポルトガル語を話していますが日本生まれの日本育ちです。

小学校時代はサッカーでキャプテン、中学ではストリートバスケをやっており運動神経は抜群でした。

中学1年の時に友達誘われて総合格闘技を3年間やっていたり、2012年にはストリートダンスとジャズヒップホップを習ったりと非常にアクティブですよね!

ジャニーズ入所

そんな岡本カウアンさんのジャニーズ入所は2012年2月になります。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんから突然『You、僕本物のジャニーだよ!』と電話がかかってきたそうです。

そして入所したその日にジャニーさんからSexy Zoneのデビューコンサート呼ばれ、素人ながら約5千人の舞台でぶっつけ本番のジャスティン・ビーバーの「Baby」を披露しています。

これまで人前に出る事もなかった素人が突然5千人の舞台で歌を披露するなんて想像もつかないですよね!

同期は2023年に脱退を表明したキンプリの平野紫耀さんで、二人とも当時から目立つ存在であり将来を期待されていたそうです。

岡本カウアンさんは2014年の第20回Jr.大賞で『外国語が得意そう』で4位にランクインもしていますね。

スポンサーリンク

岡本カウアンがジャニーズを退所した理由は?

そんな期待をされていた岡本カウアンさんですが

もっとアーティストとして活動したい

世界で活躍したい

という思いが次第に強くなるとともに、ジャニーズでアイドルを続けることに違和感を覚え始めたそうです。

もともと英語とポルトガル語が話せる岡本カウアンさんは世界で活躍したいとい気持ちに変わっていき、自身で日本語、英語、ポルトガル語の三カ国語で収録したDVDと自分の思いを綴った英文の手紙を渡し気持ちを伝えたとの事。

さらに当時は認められていなかったYouTube展開も提案したそうです。

この提案はジャニーズ事務所としてはNGでしたが岡本カウアンさんの熱意に対しジャニー喜多川さんは

「Youは世界に行ける。自分の人生だから自分で決めたら良いよ」

と背中を押されて事務所を退所する決意に至ったそうです。

スポンサーリンク

岡本カウアンの現在はシンガーソングライター

そんな岡本カウアンさんの現在はシンガーソングライターとして活動されています。

ジャニーズ事務所を退所後にクラウドファンディングで資金を集めブラジルに移住しており、YouTubeで精力的に音楽活動に取り組まれています。

そして世界で活躍するアーティストの夢を叶える為、今もブラジルで活動されています。

ブラジルでも手応えを感じている。東京五輪がある今年、もしくは来年に、ブラジルと日本でのソロデビューを飾りたい

このように意気込みを語っており元ジャニーズという異色の経歴で活躍される事でしょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は岡本カウアンさんについてご紹介しました。

元ジャニーズという異色の経歴で、世界で活躍するアーティストを目指し活動されていました。

とてもアクティブで行動力もある人なのでこれからも期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次