【悲報】SuGの解散理由は松井珠理奈?武瑠の現在はsleepyheadで活動中!

sugの武瑠

人気ビジュアル系バンドのSuGが2017年9月開催の日本武道館公演を最後に活動休止を発表しました。

その中でも一際人気だったボーカルの武瑠さんは現在どのような活動をしているのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

武瑠の彼女は松井珠理奈?

武瑠さんはルックスも良く彼女がいるのかといった噂はファンのみならず気になるところではありますね。

調べてみるとヒットしたのがアイドルグループSKE48の「松井珠理奈(まついじゅりな)」さんだと噂されているようです。

松井珠理奈
  • 名前:松井 珠理奈(まつい じゅりな)
  • 生年月日:1997年3月8日
  • 年齢:22歳
  • 出身地:愛知県春日井市
  • 身長:163cm
  • 血液型:B型

松井珠理奈さんといえば2008年にアイドルグループSKE48に加入し、同年に発売されたAKB48のシングル「大声ダイヤモンド」で新人ながら選抜、センターに抜擢され「期待の大型新人」として知られています。

そんな松井珠理奈さんが彼女ではないかと噂が広がった理由は2014年に掲載された週刊文春の記事が関係しているようです。

週刊文春の記事では松井珠理奈さんが何度もSuGのライブ会場に足繫く通っている姿や同メンバーらと食事にいっている様子が書かれていました。

また松井珠理奈さんはあるテレビ番組でSuGの大ファンであることも公言しており、武瑠さんにそっくりな男装をしたこともあってネットでは付き合っているのではないかと噂になったようです。

また武瑠さんと松井珠理奈はインスタを相互フォローしている事もあって二人の交際説は加速していったと思われます。

しかし武瑠さんや松井珠理奈さん達から発表などはもちろんありませんので真実は不明のままです。

スポンサーリンク

【SuG】武瑠の現在はsleepyheadで活動中!

2018年より本格的に活動をスタートさせたsleepyheadですが、音楽雑誌のインタビューで武瑠さんはsleepyheadについてこう語っています。

バンド時代のファンの人には棘がある言い方になっちゃうかもしれないけど、今の僕にとってSuGは“超・過去”になってるかな。そう思えるようになったのは、sleepyheadでやりたいことが実現できたからだと思うんですよ。海外でのツアーもそうだし、映像やファッションのディレクションもそうだし。だからこそ、SuGを“超・過去”にできたと思うし、当時の映像を観ても「このときはこんな感じだったな。おもろ」って、やっと素直に懐かしく振り返れるようになりましたね。

このようにSuGを“超・過去”と言い切れるのは、sleepyheadとして思い描いた活動ができているからかもしれません。

そしてSuGは後腐れなく解散できて元メンバーとも良い関係でいられている証拠ですよね。

以前、武瑠さんは清春さんに、「カッコいいことを続けていたら、ファンが(クリエイター、アーティストとして)育って、一緒に仕事するようになるよ」と言われたことがあったようですが、15年やってようやくそれを感じる機会が増えてきたとも語っています。

ファンと共に成長しながら自分がやりたい事を貫く、武瑠さんの信念のようなものを感じますね!

そんなsleepyheadですが2022年3月に開催されたツアーファイナル公演をもってソロプロジェクト・sleepyheadとしての活動を終了しています。

そんなsleepyheadにとって最後の作品は、3D音楽としてアルバムを小説化した、「センチメンタルワールズエンド」。

今までの武瑠さんの生き様を表現したような一冊のようです。

今後は“武瑠”名義での活動をスタートすることが発表されているのでこれからの更なる活躍に期待したいと思います!

これまでの活動概要
  • 2018年3月「闇雲」ライブ会場限定シングル
  • 2018年6月「DRIPPING」フルアルバム
  • 2018年10月「NIGHTMARE SWAP」EP
  • 2019年3月「meltbeat」EP
  • 2019年3月「花鳥風月」ライブ会場限定シングル
  • 2019年6月「clap clap」配信限定シングル
  • 2019年9月「endroll」EP
  • 2019年11月「ぼくのじゃない」配信限定シングル
  • 2020年3月「SHINE A LIGHT」Blu-ray&DVD
  • 2020年5月「chimera」Remixアルバム
  • 2020年7月「WHY NOT feat.GOMESS&(sic)boy」配信限定シングル

しかしたびたびファンの間で話題になってきたのは『SuGの解散理由』ではないでしょうか。

スポンサーリンク

【SuG】解散理由は不仲説?

SuGは2017年9月開催の日本武道館公演を最後に活動休止を発表しました。

そして同年12月には事実上の解散をしていますが、いくつかの噂がありますので一つずつ見ていきたいと思います。

①メンバー間の不仲説

バンドだけでなく数人からなるグループが解散する際に必ずと言っていいほど噂にあがるのがメンバー間の不仲説ではないでしょか。

SuGもやはり例外なく噂になっているようですが真相としては不明です!

ボーカルの武瑠さんは

武瑠

メンバー5人の中では、自分たちが自分たちの持てる環境の中で、全てを出し切った。やりきったというところが一つ。

解散理由についてこのように語っておりメンバー間の不仲を感じさせるようなものではありませんでした。

しかし調べていくとどうやらギター担当の『yuji』さんの発言が解散理由では?と言われているようです。

以下がyujiさんの内容になります。

”個人的にはもう

ステージに立つ事は

無いと思ってるけど、

音楽を続けていくメンバーもいると思うので

これからも

応援してやってください。”

この発言を受け一部ファンの間ではyujiさんが解散の理由では?と噂されるようになったようです。

しかし当時の所属事務所や他メンバーからも正式な発表はありませんのでこの噂の真相は不明です。

②経済的理由

二つ目の理由が『経済的理由』です。

週刊誌によるとSuGは一時活動休止している時期があり、人気が失速している中での日本武道館公演の発表でした。

音楽関係者によると「人気やセールスのレベルから考えれば、かなりの冒険」と言われていたようで事実チケットセールスの売れ行きも怪しかったそうです。

その為チケットセールス最後の切り札として『活動休止』を使ったのではないか?といった憶測が飛び交ったとの事。

「実のところ、ビジュアル系には活動を広げれば広げるほど赤字になっているバンドも多いんです。あるバンドは、メンバー5人がアルバイトをしながら細々と首都圏でライブをやっていたときは問題なかったのに、アルバムを出して、それを売るために地方のライブを入れて全国を回るようになると、アルバイトもできなくなって、バンド活動の収入がすべてになりました。CDやグッズなどの物販、ライブチケットの売り上げが柱ですが、それを売るためのテレビやイベント出演などは宣伝扱いのノーギャラ仕事で奔走。逆に、スタッフを雇ってのツアー遠征の交通費、宿泊費など支出は増大し、公演が増えれば増えるほどビジュアル系を維持するための高い衣装代も倍増します。ほかに公式サイトの運営費や機材の輸送、スタジオ代などを支払って残金をメンバー5人で分配すると、ひとりの月収が20万円を切ったんです。このバンドはメンバーうち2人が『もう無理』と言いだして、今年活動を休止しました」

引用:exciteニュース

さらに同メンバーのyujiさんはある音楽メディアのインタビューで自らの立場を

「それこそ収入で言ったらみんな平社員ですね」

と一般のサラリーマンにたとえており、経済的に厳しかった可能性はあったのかもしれません。

勿論これも憶測であり事実かどうかはわかりません

スポンサーリンク

まとめ

今回は元SuGのボーカルでありsleepyheadで活動していた武瑠さんについてご紹介しました。

今だ根強いファンがいることからSuGの復活を希望する声もみられるくらい素晴らしいバンドだったと思います。

これからはソロ活動していく武瑠さんをこれからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次