【ひどい】山田邦子の点数がおかしい!カベポスター殺しにかわいそうの声多数

山田邦子

2022年12月18日に開催されたM-1グランプリ2022ですが毎年、大変、盛り上がる恒例行事になっていますね。

そんなM-1グランプリですが審査員である山田邦子さんの点数の付け方がおかしいと話題になっています!

ネットでも「山田邦子の審査基準が謎すぎる」や「審査員やらせちゃダメじゃない?」など様々な声があがっているようです。

そこで今回はM-1審査員である山田邦子さんの点の付け方がおかしいと言われている事について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【ひどい】山田邦子の審査員がおかしい!

すっかりお馴染みの大人気番組となったM-1グランプリですが毎年審査員の点数の付け方というのは物議を醸します。

その中でも今年開催されたM-1グランプリ2022では山田邦子さんの点数がおかしいと話題になっています。

確かに明確な判断基準というものはなく、審査員独自の評価になるため点数がばらけたりするのは仕方ない事かもしれません。

しかしそうはいっても視聴者的にはめちゃくちゃ面白いのに審査員が極端に低い点数を出した時には違和感を覚えてしまうものですよね。

それが他の審査員は皆90点台で山田邦子さんだけ80点台だったり、その逆で他の審査員は低いのに山田邦子さんだけ高得点という事もあり『謎基準』と言われておりました。

ネットの声

今の笑いには合わない。審査員としてはアウト。84点、95点。コメントも面白くない。過去の人。今年限りですね。

実際に山田邦子さんの採点を入れなかった時は以下のようになっていました。

この様に山田邦子さんの採点を含まなかった場合では点数は僅差であり点数の付け方では順位は大きく変動していたと思いまうす。

そんな中トップバッターで出演したカベポスターの審査に対し批判が殺到していました。

スポンサーリンク

カベポスター殺しにかわいそうの声多数!

M-1グランプリといえば芸人なら全てが目指す場所であり人生をかけた大事なところです。

そんな大事な場面で会場も温まりきっていないトップバッターというのは不利といえるのではないでしょうか。

審査員とうのはそういった部分も考慮しながら審査に望んでもらいたいものです。

しかし今回の山田邦子さんは

私としては面白かったので高い点つけた

と言ってトップバッターであるカベポスターに84点をつけています。

対してオズワルドには

辛い評価ですけど

と言って87点をつけています。

この矛盾とも言える発言と点数にネットでは『カベポスター殺し』の異名がつけられていました。

他にも山田邦子さんの発言がいい加減だと話題になっていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はM-1グランプリの審査員である山田邦子さんの点数についてご紹介しました。

恐らく山田邦子さんの中ではちゃんとした審査基準というものがあるのだと思われます。

中立な立場でジャッジするというのはとても大変な事なんだと感じます!

そんな山田邦子さんをこれからも応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次